ボルボXC40/新型V60 愛犬家にお勧めしたいペットアイテム インターペット

2019.03.29

日本最大のペットイベント「インターペット」。会場レポート第2弾は、ボルボXC40、新型V60です。折畳式ラダー、箱型リアシートカバーを展示しています。写真20枚をご覧ください。

text&photo: Hiroyuki Kondo(近藤浩之)

後席カバー BOXタイプ登場

東京ビッグサイトで現在開催中の「インターペット」。日本最大のペットイベントのブース・レポート第2弾はボルボだ。

4回目のインターペット出展となったボルボ・カー・ジャパンは、2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞の「XC40」と新型「V60」をブースにディスプレイ。両モデルとともに注目なのが、今夏には販売も予定しているという、参考出品のニューペットアイテム。

ワゴン・モデルの新型V60に装着されていたのは、ボックスタイプのリアシートカバー(プロテクトマット)、従来のフラットタイプではなく、ドアトリム部分までをカバーするボックスタイプとなっており、愛犬が乗り降りする際はジッパーでサイド部分をオープンすることが可能となっている。

またシートベルト用のホールが空いている(既存のドッグハーネスがセットできる)のも、安全を重視するボルボならではといったところ。

SUVモデルのXC40には、安全テストも行っているという、これまた安全を重視するボルボ的なペットケージをセット。折り畳み可能なラダー(トップ画像)も展示されている。

これまで大型犬用のゲートなどは用意されていたが、これは小型〜中型犬用のケージとなっているという。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース