ボルボV60プラグイン・ハイブリッド増産

公開 : 2013.05.17 12:13  更新 : 2017.06.01 01:53

ボルボはV60プラグイン・ハイブリッドの増産を決定した。ボルボのトースランダ工場では、その生産数を1週につき150台から282台までアップする。特に、オランダ、ベルギー、イタリアでの需要が増しているのだという。

今年は合計7,600台のV60プラグイン・ハイブリッドが生産される予定で、来年は10,000台にまで増産することとなる。英国では2014年に300台が販売される予定だ。

V60プラグイン・ハイブリッドは、212bhpの2.4ℓ5気筒ディーゼルと69bhpの電気モーターを組み合わせたパワー・ユニットを搭載する。電気モーターがリア・ホイールを駆動する4WDだ。

エンジンとモーターを合計したパワー、トルクは280bhp、65.4kg-m。モーターだけで50kmの走行が可能で、燃費は54.9km/ℓ、CO2排出量は48g/kmだ。

ボルボのシニアR&D担当副社長、ピーター・マーテンスは「V60プラグイン・ハイブリッドが消費者の間で高い評価を受けたことは非常に喜ばしい。また、V60プラグイン・ハイブリッドはわれわれの製造工程にも完全に融和するモデルだ。素早くそして柔軟に、その生産要求に対応していきたい。」と語った。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事