超稀少 3台のみ生産のアストン マーティンV8ザガート、出品 約7400万円

公開 : 2019.05.29 11:10  更新 : 2019.05.30 12:15

初代オーナーは元アストン会長の友人

このクルマが特別なのは、稀少性や速さだけではない。

グラディエーター・レッドに塗られたこの個体は、アストン マーティン ラゴンダ社の元会長ヴィクター・ガントレットの友人で、同ブランドの愛好家として知られるウエンズリー・ハイデン-ベイリーが所有していたという。ウォルナット製のセンターコンソールや、ブラックのレザーで覆われたシートとステアリングホイール、そして各部に装着された証明プラークは、このクルマだけに見られる独自の仕様だ。

さらに438ps仕様のエンジンを搭載する車両は4台のみで、ロールバーが組み込まれているのは2台だけ。5速マニュアル・ギアボックス仕様であることも、エンスージァストには歓迎されるだろう。

車台番号20011は2009年にニュージーランドへ運ばれ、ペブルビーチで受賞経歴のある専門家のオート・レストレーションズが4年がかりでレストアした。

2016年には世界中で52台のみが選ばれるコンコルソ・エレガンツァ・ヴィラ・デステの招待を受け、2017年にも第1回ロンドン・コンクールに招かれている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事