北京オートモティブ、欧州ブランドの買収を検討

公開 : 2013.07.05 16:00  更新 : 2017.06.01 02:16

北京オートモティブの社長、ドン・ハイヤンは、すでにあるヨーロッパのカー・メーカーを買収することを検討していると語った。レポートによれば、北京オートモティブのために投資銀行が、その対象を良いブランド・イメージのある中堅メーカー3社に絞ったという。

ハイヤンは、北京オートモティブが生産を拡大するために、ヨーロピアン・ブランドの力を使いたいという。

現時点ではその名前を明らかにしていないが、ハイヤンは既に2社についてはリサーチしていると認めた。

北京オートモティブは、旧いサーブ9-5と、2003年デビューの9-3のプラットフォーム、そして4気筒エンジンの権利を購入している。9-3をベースとしたC51X SUVは来年発売される予定だ。

 

人気記事