【フェラーリが圧倒的人気】2020年スコッツデール クラシックカー・オークション 高値をつけた20台のクルマ 中編

公開 : 2020.02.02 19:15  更新 : 2020.12.08 18:36

引き続き、スコッツデールでのオークションに出品された名車をご紹介します。スーパーカーのベンチマーク、ブガッティ・ヴェイロンや生粋のスーパーカー、ミウラなど、魅力的なクラシックが登場します。

もくじ

第14位 1969年 シボレー カマロ ZL1 COPO
第13位 1930年 キャデラック V-16スポーツフェートン
第12位 2008年 ブガッティ ヴェイロン
第11位 1968年 ランボルギーニ ミウラ P400 S
第10位 1955年 メルセデス・ベンツ 300SLガルウィング
第9位 1971年 ランボルギーニ ミウラ P400 SV
第8位 1960年 フェラーリ 250GT

第14位 1969年 シボレー カマロ ZL1 COPO

販売価格:109万ドル(1億1800万円)

1969年に生産されたわずか69台の「COPO」カマロのうちの1台で、ドンイエンコのパフォーマンスショップが改造を施した、シボレーマッスルカーの高性能バージョンだ。

1969年 シボレー カマロ ZL1 COPO
1969年 シボレー カマロ ZL1 COPO

オールアルミ427cuのV8を搭載し、M22ロッククラッシャー4速マニュアルトランスミッションに加え、特別なサスペンション、パワーディスクブレーキ、その他の機能強化を備えている。

オリジナルのエンジンを保持し、ハガーオレンジのフィニッシュが美しい。

第13位 1930年 キャデラック V-16スポーツフェートン

販売価格:110万5000ドル(1億2000万円)

RMサザビーズが出品する、7台のキャデラックV-16のうちの1台。

1930年 キャデラック V-16スポーツフェートン
1930年 キャデラック V-16スポーツフェートン

完売した7台すべてが、ジョン・D・グロアンダイクのコレクションで、非常に状態が良く、魅力的な歴史を持ったこの1台が、最も高値で取引された。

最初のオーナーは、ケロッグ家の1人だったと考えられている。

その後、愛好家の酪農場経営者の手に渡り、専用に建てられた自宅離れで、40年間に渡って大切に展示されていた。

1990年代後半からオクラホマのコレクターであるジム・ブラッドリーが所有。

完全にレストアされ、2017年のペブルビーチ・コンクール・デレガンスで披露されている。

第12位 2008年 ブガッティ ヴェイロン

販売価格:110万5000ドル(1億2000万円)

このモデルには15年の歴史しかなく、クラッシックカーとしてはまだ若いかもしれないが、ヴェイロンはスーパーカー・デザインのベンチマークとなっている。

2008年 ブガッティ ヴェイロン
2008年 ブガッティ ヴェイロン

状態は非常に良好で、走行距離はわずか720マイル(1159km)。
ほとんど使用されていないにもかかわらず、2018年後半に5万1000ドル(550万円)を超えるサービスを受けてる。

第11位 1968年 ランボルギーニ ミウラ P400 S

販売価格:124万ドル(1億3500万円)

60年代に登場した生粋のスーパーカー、ミウラは今日でも敬意と注目を集めている。

1968年 ランボルギーニ ミウラ P400 S
1968年 ランボルギーニ ミウラ P400 S

ペブルビーチとクゥエールで展示されたことがあり、走行距離も短く、素晴らしい状態の1台だ。

第10位 1955年 メルセデス・ベンツ 300SLガルウィング

販売価格:127万ドル(1億3800万円)

アリゾナで出品された2台のメルセデス・ベンツ300SLガルウィングのうち、落札された1台。
もう1台は、100万ドル以上(1億円)でグッディングから購入が可能だ。

1955年 メルセデス・ベンツ 300SLガルウィング
1955年 メルセデス・ベンツ 300SLガルウィング

オリジナルのエンジンが搭載されており、過去20年にわたって大切に維持されてきた。
古典的なシルバーグレーが魅力的だ。

関連テーマ

人気テーマ