【フェラーリが圧倒的人気】2020年スコッツデール クラシックカー・オークション 高値をつけた20台のクルマ 中編

公開 : 2020.02.02 19:15  更新 : 2020.12.08 18:36

第9位 1971年 ランボルギーニ ミウラ P400 SV

販売済み:139万ドル(1億5100万円)

オリジナルのミウラが与えたほどの影響力はないが、P400 SVは非常に優れたクルマだ。

1971年 ランボルギーニ ミウラ P400 SV
1971年 ランボルギーニ ミウラ P400 SV

ガンディーニがデザインし、1971年に生産されたこのミウラは、かつてないほど豪華な仕上がりとなっている。

今ではハンドリングが改善され、ユーザーフレンドリーなエンジンへと調整されている。

性能も良く、0-97km/h加速はわずか5.8秒で、最高速度は290kmに到達する。

ただし、ヘッドライト周りの「まつげ」は残すべきだっただろう。

第8位 1960年 フェラーリ 250GT

販売価格:146万ドル(1億5900万円)

68台が生産され、モントレー賞受賞歴のある、この200シリーズII 250GTは、その大半をメキシコで過ごし、かつて公に販売されたことはなかった。

1960年 フェラーリ 250GT
1960年 フェラーリ 250GT

数十年前にショーの基準に合わせレストアされた。
今日も素晴らしい状態を保っている、トップダウンクルージングカーだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ブガッティの人気画像