【人事異動】ランボルギーニ・ジャパン ダビデ・スフレコラ新代表の就任を発表

公開 : 2020.09.08 11:52

スーパーSUV「ウルス」が好調なランボルギーニ。日本支社を率いる新代表に、ダビデ・スフレコラさんが就任しました。前任のフランチェスコ・クレシさんは、イタリア本国で販売戦略部門の責任者に就きます。

東南アジアのエリアマネージャーから昇格

アウトモビリ・ランボルギーニは、日本支社の代表(Head of Japan)に、2020年9月1日よりダビデ・スフレコラ氏が就任したことを発表した。

スフレコラ氏は、イタリア・ミラノのボッコーニ大学で国際マネジメントの修士号を取得。東京の慶応大学でも学んでいる。

Head of Japan, Automobili Lamborghiniに就任したダビデ・スフレコラ氏(Davide Sfrecola)。
Head of Japan, Automobili Lamborghiniに就任したダビデ・スフレコラ氏(Davide Sfrecola)。

その後、東南アジア、中華圏、韓国などのさまざまなラグジュアリーブランド、とくに約10年間にわたってアジアを中心とした自動車業界に従事。

2016年にはランボルギーニ入社。シンガポールのアジア太平洋地区オフィスで東南アジアのエリアマネージャーを担当していた。

なお、前任のフランチェスコ・クレシ氏は、イタリアのランボルギーニ本社に戻り、ジョヴァンニ・ペロシーノ最高営業責任者の直下の新組織、「Sales Strategy Division」の責任者に就任し、販売戦略強化を図るという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事