メルセデス・べンツS65 AMGデビュー

公開 : 2013.11.08 23:30  更新 : 2017.06.01 02:14

メルセデス・ベンツはSクラスのラインアップの中で最もスポーティなモデルとしてS65 AMGを発表した。来週水曜日に公開された後、ロサンゼルス・モーターショーと東京モーターショーでワールド・プレミアムを果すこととなる。価格は£160,000(2,520万円)となろう。

S65 AMGのエンジンは6.0ℓのV12ツインターボで、そのパワーは621bhp、トルクは101.9kg-mだ。最高速度はリミッターで250km/hに制限されているが、5246mmという全長を持つサルーン・ボディを0-100km/h加速4.3秒で引っ張る。

燃費は8.4km/ℓ、CO2排出量は279g/kmと、メルセデスはエンジン効率が最も良いV12だとしている。

トランスミッションは先代のS65 AMGの5速オートマティックから7速のスピードシフト・プラス7Gトロニックに変更されている。

重さは公表されていないが、カーボンファイバー・ボンネットとリチウム・イオン電池、20インチ・アロイホイールなどで軽量化されている。

ブレーキはカーボン・セラミックがオプション。マジック・ボディ・コントロールと、ESPダイナミック・コーナリング・アシストは標準で装備される。

スタイリングは、S65 AMG専用の大きなグリルと、大きなエア・インテークの付けられたフロント・バンパー、サイド・エア・インテーク、エグゾースト・テールパイプ、S65のバッジなどが専用装備となる。

インテリアでは、スポーツ・シートと専用のステアリング・ホイールが専用装備となる。

関連テーマ