ランクル300 世界初公開 内装/外装/詳細/スペック/サイズを紹介【14年ぶり全面刷新】

公開 : 2021.06.10 02:30  更新 : 2021.07.02 13:38

悪路走破性重視 パッケージング継承

外装は、ランドクルーザーのヘリテージを継承し、オフロード走行時のダメージを受けにくいランプ位置や、バンパー造形など機能美を追求。

内装は、悪路状況でもクルマの姿勢を捉えやすい水平基調のインストゥルメントパネルを採用。

トヨタ・ランドクルーザー(200系)
トヨタ・ランドクルーザー(200系)    トヨタ

パッケージについては、悪路走破性を重視し、全長/全幅/ホイールベースなどの車両サイズと、ディパーチャーアングル/アプローチアングルは、従来型を踏襲した。

なお、ランドクルーザー200系のサイズは、全長4950mm、全幅1970mm、ホイールベース2850mm。

また、トヨタ・セーフティー・センスも採用。歩行者や自転車運転者を検知し、衝突回避または、被害軽減に寄与するプリクラッシュセーフティに、横断歩行者検知機能、緊急時操舵回避支援機能を追加した。

さらに、駐車場での前後障害物や、後退時の接近車両、および歩行者を認識し、事故防止に寄与するパーキングサポートブレーキを新たに採用した。

トヨタは、2021年夏以降、世界各地で新型ランドクルーザーを発売する予定という。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

トヨタ ランドクルーザーの人気画像