美しさと激しさを併せ持つルーフレスEV ピニンファリーナ、新型B95発表 限定10台

公開 : 2023.08.18 20:05

ピニンファリーナは新型のスピードスター「B95」を発表。スーパーカーのバッティスタをベースとする最高出力1900psのEVで、最高速度は300km/h以上。オーダーメイドのヘルメットも用意されるとのこと。

最高出力1900ps 電動スピードスター

アウトモビリ・ピニンファリーナは、米国で開催されたモントレー・カー・ウィークで最高出力1900psの電動スピードスター、B95を発表した。

スーパーカーのバッティスタをベースとするルーフレスモデルで、4基の永久磁石同期モーターを搭載。四輪駆動で俊敏性と安定性を向上させるトルクベクタリングを備えている。

ピニンファリーナB95
ピニンファリーナB95    ピニンファリーナ

アウトモビリ・ピニンファリーナによれば、1900psという出力により、B95は0-100km/h加速を2.0秒未満で走破するという。最高速度は300km/hを超えるが、バッティスタの357km/hを下回る。

120kWhのバッテリーパックを搭載し、最大270kWまでの充電に対応。航続距離はまだ公表されていないが、バッティスタでは476kmとされる。

シャシーはバッティスタと同じリマック製のカーボンファイバー製モノコックを採用。全長と全高はまったく同じだが、全幅は49mm広い。フロント20インチ、リア21インチでセンターロック式ホイールを装着する。

B95には、キャビン内の空気を整流する電動調整式エアロスクリーンが装備され、快適性を高める。ピニンファリーナによれば、オーダーメイドのヘルメットも用意されており、自分の好みに合わせて選択できるという。

インテリアでは、B95はタンレザーのダッシュボードにブラックのトリム、さらにブラックとタンのステッチが施される。

B95は10台限定で生産され、価格は440万ユーロ(約6億9500万円)から。同社は、バッティスタと同様、購入者に「無限のオーダーメイドの機会」を提供すると述べている。

アウトモビリ・ピニンファリーナは、今後数年間で事業を大幅に拡大する計画である。最近発表されたプーラ・ヴィジョン・コンセプトは、将来市販化される可能性のある電動SUVを予告するものだった。B95は、プーラ・ビジョンからインスピレーションを得た初の市販モデルとなる。

記事に関わった人々

  • 執筆

    チャーリー・マーティン

    Charlie Martin

    英国編集部ビジネス担当記者。英ウィンチェスター大学で歴史を学び、20世紀の欧州におけるモビリティを専門に研究していた。2022年にAUTOCARに参加。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    平成4年生まれ。テレビゲームで自動車の運転を覚えた名古屋人。ひょんなことから脱サラし、自動車メディアで翻訳記事を書くことに。無鉄砲にも令和5年から【自動車ライター】を名乗る。「誰も傷つけない」「同年代のクルマ好きを増やす」をモットーにしている。イチゴとトマトとイクラが大好物。

関連テーマ

おすすめ記事