フォルクスワーゲン 最後の内燃機関、2026年に 電動化/自動運転に専念

公開 : 2018.12.07 18:10

フォルクスワーゲンは2026年に自社の最後の内燃機関搭載車を発売し、それ以降の新規車種は全て電気自動車になると発表しました。同社はここ数年、ディーゼルゲート問題への反省として急速なEV化を進めています。

もっと深堀り

関連テーマ

おすすめ記事

 
最新海外ニュース