海外初試乗

2015.02.13

レクサスRC F vs BMW M4 vs アウディRS5

テスト日 : 2015年02月08日

価格 : -

売れば売るほど赤字になっていくLFAという名のマスターピースの生産が終わり、次にレクサスが何を投入してくるのかを待ちわびていた今日このごろ、RC Fなるモデルがデビューした。

RC Fの先代にあたるのは4ドア高速サルーンであるレクサスIS F。実はこのクルマ、LFAよりも86よりも先にデビューしている。4ドア・サルーンといえば、いまさら言うまでもなくレクサスの十八番である。

そんなIS Fから引き継いだのは5.0ℓのV型8気筒ユニットだ。このキーワードを書きながら、既に読者諸兄の何人かが眉をひそめる姿が目に浮かぶ。ここでメイン・クエスチョン。”そんなにおっきなエンジン、いまさら必要?” である。

引き継いだといっても、もちろんRC F用に変更は加えられている。なかでももっとも目を引くのはユーロ6への適合だ。おかげで最高出力が高まりながらも、燃料消費率も9.3km/ℓまで向上している。

エンジンそのものも、より高い回転域まで回るようになり、さらにハードに使用にも耐えうるようになった。数値としては55psもの増強を果たしており、いまある中で最強のV8ユニットだとレクサスは誇らしげにいう。

これに対して、BMW M4が載せるユニットは今後の強制吸気ユニットの展開への架け橋として位置づけられている。これまでの自然吸気ユニットは別れを告げ、時代に則したエンジンを選んできたのである。

一方のアウディRS5はフロント・アクスルの向こう側に、かのスーパーカーと同じユニットを積み、これまでの系譜の集大成とした。

最終的な出力はレクサスRC Fが478ps、BMW M4が431ps、アウディRS5が450ps。数値だけ見ていくと、もっともRC Fが獰猛な予感がする。ただ1台のNAエンジンを供する車両としても注目に値しそうだ。

指標となる0-100km/hタイムはRC F/M4/RS5の順に4.5/4.3/4.5秒。最高出力の値からすると意外にも差は小さいように感じる。車両価格も同じ順に£60,995(1,114万円)/£61,475(1,123万円)/£59,870(1,094万円)とほぼ横並びである。

最新初試乗

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧