ニュース

2013.01.12

ケータハム、2015年までに5つのセブンを発表

ケータハムはクーペが登場する2015年までに、5つのセブン・ベースのニュー・モデルを市場に出す予定だという。

CSRは2005年にデビューして以来、初のメジャー・アップデートを受けることになるが、コマーシャル・チーフのデイビッド・リドリーによれば、最も大きなニュースは「40周年記念のセブン」だという。

それは、基本的なセブンの愉しみを伝えるようなモデルであり、現行のR500のようなハイ・パフォーマンスを目指したモデルではないという。価格も、リドリーによれば「驚くべきもの」になるという。

また、そのセブンについては、1984年まで使われていたライブ・アクセルを使う可能性もあるとい。そして、そのネーミングは、懐かしいスプリントというネーミングになりそうだという。

 
最新海外ニュース