海外ニュース

2016.11.19

500psのミドシップ2シーター、ラズバーニ・ビースト・アルファ

ユニークなサイドワインダー・ドアを持つミドシップ・スポーツ、ラズバーニ・ビースト・アルファが公開された。ビーストのクーペ・バージョンとなるモデルで、ドアがフロント前方にスライドする仕組みを持つ。

ビースト・アルファのクリエーターでもあるフェリス・ラズバーニは、このドアの機構を持つことで、他のミドシップ・エンジンのスポーツカーよりも楽な乗降ができるとしている。

ビースト・アルファはデタッチャブルのルーフを持ち、エアコンとエアバッグを備える。

エンジンは500psを発揮する2.4ℓスーパーチャージャーのホンダ・ユニットで、6速マニュアル・ギアボックスが組み合わせられる。ボディはカーボンファイバー製で、その重さは884kg。軽量なため、0-100km/h加速3.2秒というパフォーマンスを持つとアナウンスされる。

また、このビースト・アルファの300psバージョンも計画されているという。

価格は、$165,000(1,850万円)からで、オプションとしてアジャスタブル・サスペンション、カーボンファイバー・シートとステアリング・ホイール、シーケンシャル・ギアボックスなどがラインアップされる。

更に。ラズバーニでは、700psのホンダ製のツインターボ・ユニットを搭載し、0-100km/h加速を2.5秒に短縮したビーストXのリリースも予定している。

 
最新海外ニュース

初試乗

記事一覧

モーターショー

記事一覧

特別企画

記事一覧

クラブインデックス

記事一覧

長期使用報告

記事一覧

イベント・カレンダー

記事一覧

ギャラリー

記事一覧

新刊&バックナンバー

記事一覧