ブラハムBT62発表 70台限定で1億4760万円 710psのサーキット専用

2018.05.07

ブラバム伝統の名称

ブラバムによれば、BT62は「ドライバーに唯一無二の喜びを与えるべく開発されました」とのことだ。この車名はジャック・ブラバムのチームによって作られたモーター・レーシング・ディベロップメンツ時代からの伝統に則って名付けられている。

デイビッド・ブラバムはBT62を「進化するブラバムの歴史の次章の始まり」と位置付けており、「このクルマはブラバムの名前を継承する価値があります」と語っている。

BT62は全長4460mmで全幅は1950mm、ホイールベースは2695mmだ。調整式リアウイングなどの空力パーツが取りつけられ、1200kg以上のダウンフォースを発生する。前後重量バランスは41:59だ。エンジンのパワーは6速のホリンジャー製シーケンシャルギアボックスを介して伝達され、ステアリングのパドルで変速する。

前後ともに18インチのホイールに、ミシュラン製の競技用タイヤと6ポッドのブレンボ製カーボンブレーキが装着される。モータースポーツの伝統から、6点式のレーシングハーネス、着脱式カーボン製ステアリング、125ℓの燃料タンク、ビルトイン式エアジャッキなどを備える。

標準では左ハンドルで生産されるが、右ハンドルも受注生産可能だ。オーナーはブラバムによるBT62のパフォーマンスを活かすための「身体的能力および判断力」を養成するドライビングプログラムを受講できる。

 
最新海外ニュース