海外ニュース

2019.01.23

アストン マーティンDBX、V8搭載プロトタイプがテスト中

編集部より

アストン初のSUVについて、最新のニュースです。V8エンジンを搭載したテスト車両が、撮影されました。最高出力は510psと予想されます。

V8 最高出力510psと予想

アストン マーティンが、待望のSUVモデル「DBX」にAMG製をベースとする4.0ℓV8エンジンを搭載し、テストを行っている。

年内に発売が予定されているアストン初のSUVに用意される最初のエンジンとなる見込みだ。プロトタイプに付けられたナンバープレートを検索すれば、搭載されているエンジンの排気量が分かる。その最高出力はおそらくDB11のV8と同じ510psになると思われる。

一方で、V12エンジンの搭載やハイブリッド仕様が追加される可能性も失われてはいない。

新たに入手したスパイショットの写真には、昨年アストン マーティンが公開した “公式スパイショット” と同じ5ドアのボディが写っている。基本的にはこの形状がそのまま市販モデルにも受け継がれるだろう。DBXが正式な車名になることも、既にアストンから発表済みだ。

next pageアストンの新世紀 DBXの役割

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ