【最新スパイショット】新型アウディRS3サルーン 400psの2.5L 5気筒ガソリン 9月以降生産開始か

2020.03.26

100字サマリー

アウディの新しいRS3の、最新のプロトタイプが撮影されました。400psを出力し、最高速度280km/hを達成する能力があると言われる、このレンジトップモデルは、アグレッシブなスタイリングのサルーンとなりそうです。

もくじ

新しいアウディRS3サルーン
アグレッシブなスタイリング

新しいアウディRS3サルーン

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)

新しいアウディRS3サルーンの、最新のプロトタイプが撮影された。

このレンジトップモデルには、新しいRS Q3と同じ、ターボチャージャー付き2.5L 5気筒ガソリンエンジンが搭載される。

アウディRS3サルーン プロトタイプ
アウディRS3サルーン プロトタイプ

400psを出力するこのユニットにより、RS3はそのセグメントで最もパワフルなモデルの1つとなり、422psメルセデスAMG A45 Sに対抗する。

RS3の0-97km/h加速は、より大型のRS Q3の4.5秒より速い、4.0秒以内となる可能性がある。

RSシリーズには代々リミッターが付けられており、標準モデルで250km/hでリミッターが掛かるものの、このモデルの能力としては、最高速度280km/hを達成する可能性がある。

このプロトタイプは、広範囲にカモフラージュが施されているが、5月に発売予定の標準モデルとの差別化を目的とした、多くのユニークなデザイン要素を備えていることがわかる。

標準モデルよりもかなり大きなアロイホイールには、控えめなタイヤを装着しており、大型のベンチレーテッド・ブレーキディスクと、クラシックなRSスタイルの大口径テールパイプからは、RS3のポテンシャルがうかがえる。

アグレッシブなスタイリング

フロントエンドには、アウディのコーポレート・グリルデザインの最新バージョンが採用されており、アグレッシブなエアインテイクのスタイリングにより、新しいRS6アバント・フラッグシップや、最近フェイスリフトを受けたRS4アバントのスタイルを上回っている。

RS3の発売時期はまだ明らかにされていないが、9月に生産開始予定となっている標準のA3サルーンの後に続くと期待されている。

アウディRS3サルーン プロトタイプ
アウディRS3サルーン プロトタイプ

アウディ・スポーツラインの、RSパフォーマンスモデルのラインナップは、これまでになく豊富なバラエティーがそろっている。

現在、TT、A3、A4、A5、A6、A7、Q3、Q3スポーツバックの、パフォーマンスバリエーションが提供されている。

レンジトップの新しいRS Q8は、600psを発揮する、ツインターボチャージャー付きマイルドハイブリッド4.0LガソリンV8エンジンを搭載している。

 
最新海外ニュース