アウディ・クワトロ・プロジェクトは続行中

公開 : 2014.11.21 22:40  更新 : 2017.06.01 02:11

アウディ・クワトロ・プロジェクトは、新しいデザイン・ディレクター、マーク・リヒテがコメントしたところによれば、クワトロ・プロジェクトはカタチを代えて進行中だという。

既にアウディは2010年に新しクワトロを、そして2013年にはクワトロ・スポーツという2つのコンセプト・モデルを発表しているが、リヒテによれば、姿を代えながらも、新しいクワトロ・プロジェクトに取り組んでいるという。

リヒテによれば、この2つのコンセプト・モデルはベースではあるものの、その形態はまったく異なるものになるだろうとしている。それはまだ秘密のベールに包まれているが、電気自動車の可能性もあるという。また、例え、EVだとしても、今までの市場に出ているようなEVとは異なるものとなるとしている。

更に、その場合、アーキテクチャーもMQBプラットフォームではなく、既存のどのプラットフォームも使用しない、全く新しいものとなるようだ。

「バッテリーを床に搭載するかどうかも現時点では秘密だ。しかし、アウディがラディカルである必要はないと考えている。そして、このプロジェクトに参加しているメンバーは、誰しもが興奮をかくせないでいることは事実だ。」ともコメントしている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事