フォード・クーガ、2月22日のバルセロナでフェイスリフトを公開

公開 : 2016.02.10 22:25  更新 : 2017.06.01 01:38

フォードは2月22日にバルセロナで行われるモバイル・ワールド・コングレスでニュー・モデルと最新の車内テクノロジーを公開すると発表した。

フォードは、その正確な情報をまだ発表していないが、関係者によればそのニュー・モデルとは、クーガのフェイスリフトだという。

アメリカで兄弟モデルであるエスケープが、昨年のロサンゼルス・モーターショーで公開されているので、クーガのフェイスリフトと見るのが順当だと思われる。

より広いワイドマウントのグリルと、リデザインされたテールライトを持つ。また、フォーカスに採用されたものと酷似した3スポーク・ステアリングが採用されている。また、エアコンのためのスイッチも新しくされている。更に、エスケープに使用された77インチのタッチ・スクリーンを持つSYNC 3インフォテインメント・システムも装備されると思われる。

安全装置としては、アクティブ・クルーズ・コントロールと、レーン・キーピング・アシスト、前方衝突警告、ブレーキ・アシスト、そしてパーク・アシストなどを装備すると予測される。

米国向けのエスケープは、エンジン・ラインナップでいくつかの微調整を受けているが、クーガのラインナップがどのように変化するかも不明。現在のクーガは、英国向けには、2.0ℓディーゼルと、1.5ℓガソリンの2つの選択が可能だ。

関連テーマ

人気テーマ