ペットの診療からシャンプーまで カングーの ‘ドクターカー’ をお披露目

2016.12.01

ルノーは、国内最大のペット・ビジネス・カンパニー、‘イオンペット株式会社’ とタッグを組み、業界初の取り組みとなる ‘ルノー・カングー・ドクターカー’ を開発した。

‘ルノー・カングー・ドクターカー’ は災害時のペットを救う

災害発生時に、いち早く被災現場へ獣医師や動物看護師、トリミング技術者を派遣し、ペットの救命活動やケアをおこなうことができる特別仕様車である。

各種検査や一時診療から、ペットのシャンプーやカットができる装備を搭載し、臨機応変に対応できる仕様となっている。

‘インターペット@ビッグサイト’ の運命的な出会いがきっかけに

今春、東京ビッグサイトで開催された日本最大級のペットフェア、‘インターペット -人とペットの豊かな暮らしフェア-’ でルノーとイオンペット株式会社が偶然となりに出展したことが両社の出会いの場となった。

イオンペット株式会社からルノーへドクターカーの構想を伝えたところ、ルノーの大極司社長が深く共感したことから、 実現の方向に進んだのだそうだ。

共感の理由について大極司氏は「ルノー・ジャポンは ‘パッション・フォー・ライフ’ をスローガンと掲げています。‘パッション’ はフランス語では燃えたげるような情熱という意味だけでなく ‘好きなもの/楽しいもの’ という意味合いがあります。お客さまのパッションの実現をお手伝いすることで、あらゆるライフスタイルを確立することを目的にしています」とコメントしている。

実車は、イオンモール幕張新都心で12月4日まで披露

披露される場所は、イオンモール幕張新都心 ペットモール1階(〒261-0024 千葉県千葉市美浜区豊砂1−8)。

期間は、2016年12月1日(木) 13時〜22時。2016年12月2日(金) 〜 4日(日) 10時〜22時。


▶ イベント・レポート / ルノー カングー ジャンボリー2016

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事