アストン マーティン DBS 59 24台限定発売へ

公開 : 2018.11.02 18:00

アストン マーティンは1959年のル・マンでの活躍を記念した限定車「DBS 59」を24台限定で発売します。ビスポーク部門「Q by Aston Martin」の手により専用の塗装や装備が施され、ケンブリッジのディーラーからのみ発売されるとのことです。

1959年のル・マン勝利を記念

アストン マーティンはDBSスーパーレジェーラの限定車を発表した。ビスポーク部門の「Q」が製造を担当する。

DBS 59とよばれるこのクルマは、アストンの1959年のル・マン24時間レースにおけるDBR1の勝利を記念するものだ。24台のみが生産され、ケンブリッジにあるアストン直営のディーラーを通して販売される。

このモデルはアストン マーティン・レーシング・グリーンのボディが特徴で、ルーフやボンネットのルーバーはカーボンファイバー地だ。ホイールをはじめグリル周囲やリアのバッジなど各所がブロンズに塗装されている。

内装にも同様の処理がほどこされ、タンのレザーと黒の組み合わせとなる。シートの素材はDBR1にインスパイアされているとのことだ。Qによりヘッドレストの刺繍がほどこされるほか、番号入りのプレートも取りつけられる。

購入者にはアストンのレーシングスーツや、1959年当時のレーシンググローブやヘルメットのレプリカ、さらにインテリアにマッチするふたつのカバン、そしてカーカバーが与えられる。

DBS 59のパワートレインなどは標準車から変更なく、725psの5.2ℓV12により最高速度は340km/hに達する。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事