ニュース

2018.10.25

アストン DBSスーパーレジェーラ・ヴォランテ 市販仕様を目撃

編集部より

アストン マーティンの最新作、DBSスーパーレジェーラ・ヴォランテのテストカーが再び目撃されました。今までのものとは異なり今回はほぼ偽装が施されておらず、その全貌が明らかになっています。来年春以降に登場するものと見られています。

来年春以降に登場か

アストン マーティンはDBSスーパーレジェーラのドロップトップ仕様であるヴォランテを準備中だ。市販仕様のボディが初めて目撃された。

偽装されたテストカーはニュルブルクリンクを始めM40高速道路などあらゆる場所で目撃されてきた。今回、ほぼ偽装のないテストカーによって初めてクーペ譲りのリアエンドがはっきりと確認できた。

DBSスーパーレジェーラはアストン最大、最速かつもっともパワフルな量産モデルだ。ヴォランテでもそのパフォーマンスはほとんど失われていない。725psの5.2ℓV12ターボにより、トランスアクスルに搭載されたZF製8速ATを介して後輪を駆動するレイアウトは変わっていない。

ルーフ格納機構やそれに伴う補強による重量増の影響により、クーペの0-100km/h加速3.4秒という数値よりは若干劣るものになるだろう。340km/hの最高速度も空力またはリミッターにより若干制限される。

DBSスーパーレジェーラ・ヴォランテのデビュー時期については不明だが、クーペが発売されたばかりという点を考慮すると早くても来年春頃と見られている。クーペの価格は22万5000ポンド(3250万円)であることから、ヴォランテは25万ポンド(3600万円)級になると予想される。

 
最新海外ニュース