BMW、ジノロ・ブランドのEVを中国で発売

公開 : 2013.04.17 14:30  更新 : 2017.06.01 01:51

BMWは中国のブリリアンス(华晨中国汽车控股)との協業の一部として、今年後半にジノロ(之诺)ブランドをスタートする。このジノロは、すべてEVで、中国のみで販売されるモデルだ。

最初のジノロのモデルとなるのは、この11月の広州モーターショーでデビューするBMW X1ベースのクロスオーバー・モデルとなると噂されている。その販売は2014年の初頭を予定している。

ジノロはBMWとはリンクしない、独自のディストリビューション・チャンネルを使って販売される。BMWは、i3EVとi8ハイブリッドを販売する予定だが、こちらはジノロのモデルよりも高い価格となるため、バッティングはしないようだ。むしろジノロは、メルセデス・ベンツとBYDのタイアップ・ブランドであるデンツァや、日産とドンフェン(東風汽車公司)のコレボレーション・ブランドであるヴェヌーシア・ブランドが直接的なライバルとなるだろう。

すでにブリリアンスとBMWの合弁によって、3シリーズ、5シリーズ、そしてX1は中国で生産されている。また、新しいジノロ・ブランドのモデルも瀋陽にあるBMW-ブリリアンスの工場で生産されることになる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事