VWゴルフGTI TCR、市販化が正式発表 2.0ℓ直4は290ps ドイツ価格/販売台数は?

2019.01.19

GTI TCR、内外装の違いをおさらい

ゴルフGTI TCRは、さらに突き出したフロント・スプリッタや拡げられたサイドシル、TCR専用スポイラー、車幅いっぱいに大型化されたリアのディフューザーによって、標準のゴルフGTIと差別化される。

ボディのサイドにはTCRのロゴやグリルのデザインを反映させたハニカムのグラフィックを貼ることもできる。

ドアを開けたとき、路上にTCRのロゴを投影するランプもオプションで用意される。

LEDヘッドライトや自動緊急ブレーキの「フロント・アシスト」、大型ディスプレイを使ったデジタルメーター「アクティブ・インフォ・ディスプレイ」は標準装備だ。

ゴルフGTI TCRの車内では、スポーツシートのサイドやドアのインサート、シフトブーツに新しいマイクロファイバーの生地を採用。シート中央部の表皮はこのモデルのためにデザインされたもの。

フラットボトムのステアリングや、その12時の位置とシフトノブに入った赤いマーキングは、レース車両のゴルフGTI TCRに対するオマージュだ。

さらにいくつかの追加パッケージが用意されており、スポーツ・チューンのリア・ダンパーとダイナミック・シャシー・コントロールを装備したり、最高速度を引き上げることも可能。

19インチのアロイホイールには、公道用タイヤとセミスリック・タイヤから選んで装着することができる。

 

人気記事