1台限定 ハイブリッド・ロータス・エヴォーラ、売却へ 価格は?

公開 : 2019.01.31 17:40

ロータスが1台のみ製作した電動化エヴォーラ「414E」。現在はロータス愛好家が所有していますが、ついに手放すことになりました。その価格も明かされました。

もくじ

1台限りのプロトタイプ
エヴォーラ414E 現在の価格は?
ロータス電動化の原点

1台限りのプロトタイプ

ロータス・エヴォーラ414Eは、2012年にロータスがレンジエクステンダー付きハイブリッドとして製作したプロトタイプだ。1.2ℓ3気筒エンジンをレンジエクステンダーとし、15kWhのバッテリーと2基の電気モーターを搭載。フルスロットルを要求した時は、エンジンが直接ホイールを駆動する。

0-100km/h加速は4.4秒、最高速度は214km/hの性能を誇る。使用されたパワートレインは量産には至らなかったが、ロータスはこのプロトタイプを実業家であるスチュアート・モニュメントに売却した。

「当時、彼らは資金的に困っていたので、製作したプロトタイプなどを売却したのだと思います。幸いにもわたしはその1台を買うことができました」とモニュメントは話す。「わたくしのようなロータスのファンに売却できたことは非常に重要だったと思っています」と加えた。

モニュメントはロータスのスタッフなどを雇い、再びエヴォーラ414Eを復活させ、地元の飛行場で走らせたりもした。だがそれ以来、ガレージに眠っているままだという。

彼は売却希望額を明かしてくれた。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事