キーレスの脆弱性 英機関、盗難に遭いやすいクルマ指摘 ジムニー名指し

公開 : 2019.03.25 20:10

リレーアタックの標的になる可能性

この新しいテストで最も脆弱と判断され、「不可」の評価を受けたクルマは、スズキ・ジムニーだった。

「このクルマはまったく基準を満たしていません」とザッチャム・リサーチのテクニカル・オフィサーを務めるリチャード・ビリヤルドは語った。

「全ての基準において悪い評価でした。消費者が備えていて当たり前と期待するいくつかの基本的なセキュリティ機能さえも装備されていません」

「われわれはドライブウェイからほんの数秒で盗まれてしまったクルマについて、あまりに多くの事例を見聞きしてきました」ビリヤルドは付け加えた。

「『可』の評価を受けたクルマの多くは、リレーアタックと呼ばれる盗難方法の影響を受けにくいキーレスエントリー/エンジンスタート・システムを採用することで、少なくとも『優』評価を得ることができるでしょう」

「犯罪件数が最も多かった1990年初頭に比べると、セキュリティは進化しました。しかし、何年もの間に加えられたセキュリティの中には、違法なデジタル・デバイスを使うことで簡単に裏をかくことができる場合もあるのです」

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事