ゴルディーニの名前はルノースポーツの上位バージョンに

公開 : 2013.06.08 11:32  更新 : 2017.06.01 02:00

ルノーのボスの話によれば、ゴルディーニのネーミングは、将来的にはルノースポールの特別なモデルにのみに付けられることになるという。ここ数年、ルノーが所有するスポーツカー・ブランド、ゴルディーニの名前は、クリオとトゥインゴのスペシャル・エディションのみに付けられている。

ルノーのCOO、カルロス・タバレスによれば、将来的にゴルディーニの名前をどう使用するかのガイドラインを決めなくてはならないと言う。それによれば、ゴルディーニは、ルノースポールの上に立つ、サーキット志向のモデルとなる。

「われわれはルノースポールのサーキット用マシンやラリー・マシンにゴルディーニの名前を使うことを考えている。しかし、それは義務ではない。」とタバレスは語った。

タバレスは、ゴルディーニ・バージョンはよりパワフルで、低い車高、強力なブレーキ、そしてチューニングされたサスペンションを持つことになるとしている。そして、それらのモデルは、決して公道専用モデルでなくてもかまわないともしている。

彼は、ゴルディーニ・モデルがより多くの売上を上げ、ルノーのブランド構築にも役だつと考えている。

「確かにサーキットとラリー・バージョンは利益を生み出すことになるだろう。しかし、それがゴールではない。ブランド構築が重要なのだ。」

その対象となるモデルは、メガーヌとクリオの他にも、ラグナもその対象だとタバレスは語った。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ルノーの人気画像