ベビー・ジャガーは18ヶ月後デビュー

公開 : 2013.07.19 10:50  更新 : 2017.06.01 02:16

ジャガーのライトウエイト・サルーンは、発売まで18ヶ月であるとAUTOCARは掴んだ。

オーバーサイズの偽のボディを被せてドイツでテストされているこのベビー・ジャガーのネーミングは、Qタイプとなりそうで、来年後半に明らかにされることとなる。

ジャガー・ランドローバーは、このモデルを姉妹車となるコンパクトSUVと共にソリハル工場で生産する予定だ。もちろん、そのボディはオール・アルミとなる。

このQタイプは、BMW 3シリーズのライバルとなるモデルで、JLRのライトウエイト・アーキテクチャーが使用される。この写真から判断するに、非常に短いオーバーハングを持ち、低いボンネットと、フロント・アクスルより後ろに搭載されたエンジンが特徴だ。明らかにそのデザインは、ハンドリングを重視したもののように思える。

ボンネットの下には、その生産工場の名前、i54としばしば呼ばれる新しい4気筒エンジンが搭載される予定だ。