【後輪も「曲がる」】四輪操舵システム、ようやく脚光? 注目モデル10選 懐かしのモデルも

公開 : 2020.04.26 08:50  更新 : 2021.01.30 21:27

ルノー・メガーヌRS

ハッチバックとしてはやり過ぎかも知れないが、ルノースポールのエンジニアたちはこのクルマに新たな武器を与えるべく、4コントロールと呼ばれる最新の四輪操舵システムを導入することで、路面状況に応じたコントロール性と、理想のサーキット性能を与えることに成功している。

4WSを持たないメガーヌと比べて、最大40%のステアリング操作角の削減が可能だとルノーは言う。

ルノー・メガーヌRS
ルノー・メガーヌRS

日産300ZX

1990年当時、もっとも知られたモデルがマイクラ(日本名:マーチ)だった日産は、英国のドライバーに自らがポルシェにも伍する存在だということを納得させられなかったが故に、300ZXの販売台数はあっと言う間に急減の憂き目を見ている。

利点は多かったものの、HICASと呼ばれた四輪操舵システムを残しておくべきかどうか、意見は分かれている。

日産300ZX
日産300ZX

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事