リトラクタブル・ヘッドライトを装備するクルマたち 25選 後編

2019.06.09

サマリー

ポップアップ式のヘッドライトは2004年までに歩行者保護や空力性能確保を理由に新車市場から完全に姿を消してしまっています。当時のクルマを振り返ってみると、ヘッドライトのデザインだけでなくその成り立ち自体が特殊なものが多く見受けられます。

ポルシェ924(1975年)

ポルシェが初めてポップアップ式ヘッドライトを採用したのは1969年の914であった。ニッチなスポーツカーとして認識されていたが、12万台が販売された。その後登場した924はより長い期間販売され、その生産台数は15万台程度であった。

フォルクスワーゲンとポルシェの共同開発として始まったプロジェクトだが、途中でフォルクスワーゲンが及び腰になり、結局のところポルシェが単独で発売することになった。

 
最新海外ニュース

人気記事