ミニ・ジョン・クーパー・ワークスはデトロイトでデビュー

公開 : 2013.12.18 23:59  更新 : 2017.06.01 02:14

新しい第3世代のミニのジョン・クーパー・ワークス・バージョンは、来年1月のデトロイト・モーターショーでワールド・プレミアを果す。その写真が公開された。

ジョン・クーパー・ワークスは2014年モデルのミニをベースに18インチ・ホイールが履かされたモデル。エンジンはまだ未定だが、クーパーSの2.0ℓ4気筒をベースにチューンナップされたものになろう。

外観は、大きなエア・インテークがフロントに取り付けられ、LEDヘッドランプと新しいデザインのフロント・バンバー、そしてグリルまわりが特徴。また、サイドには専用デザインのスカートと、リアにはエプロンとディフューザーが取り付けられる。また、エグゾーストも専用だ。

この写真のモデルは、コンセプト・モデルとしているが、恐らくそのまま販売されることになろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事