マツダ・キャロル・エコを一部改良

2013.12.19

マツダはキャロル・エコの一部商品改良を行い、12月19日より発売する。

今回の商品改良では、現在採用しているエネチャージ、アイドリング・ストップ・システム等の低燃費技術に加え、燃焼効率改善と圧縮比向上、摩擦抵抗低減、パワートレインの制御最適化を行ったこれにより、JC08モード燃費が2WD車で33.0km/ℓから35.0km/ℓ、4WD車で30.4km/ℓから32.0km/ℓに向上した。

また、4WDモデルは、エンジン始動直後、CVTクーラーへのエンジン冷却水の流れを遮断し、冷却水を早期に温めることで、ヒーターが効き始めるまでの時間を短縮している。

ボディ・カラーも今回新たにシャンパンピンクパールメタリック、フェニックスレッドパールが加わり、全6色の設定となった。

価格は849,450円から1,085,700円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース