【走りも楽しいファミリーサルーン】アルファ・ロメオ・ジュリア 英国版クラシック・ガイド 前編

公開 : 2021.01.17 07:25

オーナーの意見を聞いてみる

「見事なオリジナル状態を保つ1600TIを、5年ほど所有しています」。と笑顔を浮かべるのは、英国のアルファ・ロメオ専門ショップ、アルファホリックス社のマックス・バンクス。

「フロアシフト化された最初のジュリアで、5速MTにディスクブレーキが付いています。ぜひとも欲しいと考えていたクルマでした。前の所有者はモディファイを考えていましたが、面倒を見ていたわたしが拒否してきました」

アルファ・ロメオ・ジュリア(105系/1962〜1977年)
アルファ・ロメオ・ジュリア(105系/1962〜1977年)

「まれに乾燥した南イタリアで発見されることはありますが、世界中を探しても、今までレストアされていないジュリアはほとんどありません。シャープなスタイリングで、走りも素晴らしい」

「GTAシリーズの始まりでもあり、当時のフォードやBMWと比べて数年進んだ内容を備えていました。アルファ・ロメオにとっても重要なモデルです」

「父がクルマを修復する傍らで、わたしは古いアルファ・ロメオの知識や愛情を育んできました。この頃のアルファ・ロメオは本当に運転が楽しい。手を加えれば、高速道路を快適に走れる状態に仕上げることも可能です」

「父は1980年代に、2000GTVのエンジンを載せたジュリア・スーパーに乗っていました。わたしはジュリア1300をファミリーカーとして乗るべく、これから少し手を加える予定です」

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事