マクラーレンP13続報

公開 : 2014.01.28 19:40  更新 : 2017.06.01 02:14

来年のジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアが行われる計画で開発が進められているマクラーレンP13だが、ライバルとなるポルシェやフェラーリよりも技術的に優位に立つモデルとなると、マクラーレン・オートモティブの責任者、マイク・フルウィットは語っている。このP13は、価格は約£120,000(2000万円)で、ラインナップとしては12Cの下に位置するマクラーレンのエントリー・モデルとなる。

その兄弟のように、P13はカーボンファイバー製のコンポジット・シャシーと、マクラーレンのリカルドで製作される450bhpから500bhpの3.8ℓツインターボV8エンジンを搭載する。トランスミッションは7速デュアル・クラッチだ。

P13のボディ・ウエイトは1400kgと12Cより軽い。そのパフォーマンスは0-100km/hが4秒未満、トップスピードは298km/h以上が約束されている。

マクラーレンはプロダクション・モデルがP13のネーミングを使用しないことを確認している。

P13は、年間2000〜2500台の生産を想定している。当初はクーペのみだが、スパイダーおよび911GT3の対抗となるハイ・パフォーマンス・バージョンも追加される。マクラーレンの総生産数は、その時点で、4000台/年となる計画だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事