アルファ・ロメオ4Cがヴィラ・デステでコンセプトカー・ショーを受賞

公開 : 2012.05.30 09:00  更新 : 2017.06.01 00:55

アルファ・ロメオ4Cがヴィラ・デステ・コンクール・デレガンスで、コンセプトカー・ショーを受賞した。アストン・マーティンAM310を抑えての受賞ということは、注目に値することだろう。

アストン・マーティンは新しいDBSであるAM310を展示した。アストン・マーティンは、昨年はこのコンクール・デレガンスにザガートを持込み、受賞をしている。

アルファ・ロメオ4Cは当初、来年生産する予定だった。しかし北米市場でのブランド復帰を促進するために、2014年のデトロイト・モーターショーで正式発表されるとスケジュールが変更になっている。

4Cは、ミト5ドア、新しいスパイダー、ジュリア・サルーンとエステート、そして新しいコンパクトSUVとフラッグシップたる6Cと共に2年後のアルファ・ロメオを支えるモデルである。ちなみに、新しいスパイダーは、次世代のマツダMX-5をベースに作成される予定で、2015年にデビューする予定である。

関連テーマ