2000psを発揮するトリオン・ネメシス

公開 : 2014.04.01 22:40  更新 : 2017.06.01 02:13

2000psというエンジンを搭載するスーパーカー、トリオン・ネメシスが公開された。公表されたスペックによれば、V8ツインターボ・ユニットを搭載し、0-96km/h加速が2.8秒、トップスピードは435km/hとアナウンスされている。

もちろんターゲットはブガッティ・ヴェイロン・グランド・スポーツ・ヴィテッセと、ケーニグセグOne:1だ。ケーニグセグは1340psのパワーを持ち、440km/hの最高速とされている。

メーカーのトリオン・スーパーカーズは、「最新のスーパーラグジュアリーな装備と、ハイ・パフォーマンスがドライバーを中心に設計されている。」とコメントしている。また、「徹底した魅惑的なエアロダイナミクスを持つ。」ともしている。

リアはマクラーレンP1と同じようなアーチ・スタイルを持つ。また、インテリアにはデジタル・ダッシュボードと、インターネット・コネクトを採用する。

また、”プレデター・モード”をセレクトすると、インテリアの照明、地上高、サスペンション・セッティング、エウゾースト・ノート、レブ・リミットが変更される。

アメリカをベースとするトリオン・スーパーカーズは、現時点では開発テスト中であるとしているが、来月には最初のプロトタイプを公開できるとしている。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像