マツダCX-5、ロサンゼルスでフェイスリフト

公開 : 2014.08.16 22:10  更新 : 2017.06.01 02:12

マツダCX-5は、11月に開催されるロサンゼルス・モーターショーでフェイスリフトを発表する予定で、テストが進められている。

新しいフロント・グリル、バンパー、そしてヘッドライト・クラスターが変更される。また、サイド・ミラーのインジケータにも変更が加えられるようだ。

2012年に発表されたCX-5だが、エンジン・ラインナップには今回は変更がない。165psの2.2ℓガソリンと、150psの2.2ℓディーゼルの2本立てだ。

インテリアは、マツダ3に見られるMZDコネクト・システムが採用されることとなる。

関連ニュース

▶ 長期使用報告 / マツダCX-5
▶ 海外初試乗 / マツダCX-5 2.2 スカイアクティブ-D 2WD
▶ 海外初試乗 / マツダCX-5 2.2 スカイアクティブ-D AWD

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事