トヨタ ミライのニュース/新車情報/試乗記

トヨタ ミライの記事

2021.04.29

【人とクルマは仲間】トヨタ・ミライ 首都高で体験「アドバンスド・ドライブ」

トヨタ・ミライのアドバンスド・ドライブを体験しました。トヨタが大切にする人とクルマの一体感がありました。 ...

2021.04.15

【乗用車へも影響大】トヨタ/日野/いすゞの事業連携 クルマの未来どう変わる?

トヨタを仲介者とした日野といすゞのライバル同士の事業連携は、乗用車分野への影響も大きいといえます。 ...

2021.04.08

【非電化路線に水素を】欧州トヨタ ゼロ・エミッション列車に燃料電池モジュール提供

欧州の燃料電池列車プロジェクトに、トヨタのFCV技術が活用されます。ディーゼル列車の代替を目指します。 ...

2021.02.25

【クラウンやLSよりも……】トヨタ・ミライのコスパ バーゲンプライスといえるワケ

新型ミライの車格はクラウンよりも上、装備水準はレクサスLSに匹敵します。まさにバーゲンプライスといえるでしょう。 ...

2020.12.26

【売れないクルマを作る訳】なぜトヨタは燃料電池車のミライを作るのか? ビジネスとして成立する理由とは

トヨタは新型ミライを発表しました。しかし、2019年に売れたFCVはたったの624台。売れなくても「売れないクルマ」を作る確かな理由があったのです。 ...

2020.12.11

【新型ミライのFCシステム搭載】トヨタ、米国LA港プロジェクトで新型の燃料電池大型商用トラックを初公開

トヨタ、米国LA港プロジェクトで、新型ミライの燃料電池(FC)システムを新たに搭載した新型燃料電池大型商用トラックを初公開しました。 ...

2020.12.10

【FCV(燃料電池車)】なぜ普及が進まない? 2代目トヨタ・ミライで3度目の正直 死の谷を越えるか?

トヨタの燃料電池車2代目「MIRAI(ミライ)」が量産。燃料電池車は「3度目の正直」として「死の谷」を越えるか。理論上の利便性は高いですが……。 ...

2020.12.09

【未来の水素を一歩身近に】トヨタMIRAI(ミライ)プロトタイプへ試乗 FCEV普及の野心

英国にも上陸する、水素燃料電池搭載の量産モデル、トヨタMIRAI(ミライ)。先代より優れたパワートレインと上品なスタイリングを獲得し、燃料電池車(FC...

2020.12.09

【価格/補助金は?】トヨタ、新型ミライ発表 内装/スペックを解説 後輪駆動で航続距離850km 発売日は12/9

トヨタが「新型ミライ」を正式発表しました。価格、補助金・優遇額、スペックを紹介しましょう。後輪駆動となり、航続距離を伸ばした2代目。本体価格は710万...

2020.11.02

【次期MIRAIと出会う】トヨタ・ミライ、新型プロトタイプ試乗 後輪駆動のTNGA、走りは変わる? 航続距離850km/5人乗り

text:Shigeo Kawashima(川島茂夫) photo:Toshikazu Moriyama(森山俊一) 燃料電池が発電した電力により走行...

人気テーマ

トヨタの車種

車種をもっとみる