Juju(野田樹潤)ブログ

2018.09.08

12歳のプロレーサーJuju(野田樹潤)の連載。第6回は、日ごろから、おこなっている「体づくり」についてです。細い体でF3のマシンを操るために、ふだん、どのようなことを心がけているのか語ってくれています。垣間見える「お母さん」との仲の良さにも注目です。

第6話:Jujuの体のきたえ方 ー Juju(野田樹潤)ブログ

photo:Hiroaki Inada(稲田浩明)、Fumiko Suzan(スーザン史子)

もくじ

パワーのつけ方
トレーニングの方法
ムキムキの筋肉はいらない

パワーのつけ方

「Jujuは体がとっても細いけれど、パワーをつけるために、どんなものを食べているの?」

「体にかかる大きな負担をどうかわしているの? どんなトレーニングをしているの?」

よく、みなさんから、こんなことを聞かれたりします。今日は、この質問におこたえしますね。

食事は、いつもお母さんが作ってくれます。一緒に写真に写っているのがお母さんです、ちなみに。

揚げ物とか油っぽいものは、家族みんながそれほど好きではないので、お野菜を中心にしたものが多いです。

でも、お肉はみんな大好きなので、家でもよく焼肉をしたりします。

レース前にも、お肉でパワーチャージしますよ!

お料理は好きなので、お母さんの手伝いで、一緒にやることもあります。

でも、片付けはあんまり……。

お菓子作りも大好きで、クッキーはよく作ります。

家族も「おいしいね!」って喜んでくれるんですよ。

さて、お次はトレーニングについて!

この記事に関わった人々

  • 執筆

    Juju(野田樹潤)

    Juju Noda

    2006年生まれ。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビュー。11歳、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」出場。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3に挑戦。2020年、デンマークF4を経て、2021年シーズンはアメリカF4 US→デンマークF4。
  • 編集

    上野太朗

    Taro Ueno

    1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測というエリート・コース(?)を歩む。学生時代はボルボ940→アルファ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ156→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かす。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。

人気テーマ

 
 

おすすめ記事

 

人気記事

        人気画像

        ×