社会人1年目、ポルシェを買う。

2020.11.16

サマリー

「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。ついに、これだ! と思える練習号(NB型マツダ・ロードスター)を見つけました。落札できるかな。

【社会人1年目、ポルシェを買う。】第119話:練習号(NB型ロードスター)、いい個体を発見したぞ。

1.6L! SP! 白! だぜ。

買うと決めたNB型ロードスターを逃して
その直後に、妻の妊娠が明らかになって。
なんだかなかなか練習車購入に行き着かない。

困ったときの(?)ルマン・ガレージにお邪魔し
練習号(NB型マツダ・ロードスター)を探した。

ご存知のかたも多いかもしれないが、
NB型ロードスターには
排気量が1.6Lと1.8Lが存在する。

両方乗ったことのあるかたに
シフトフィールの印象を聞いてみると、
1.6Lの5速MTほうが僕に合うかなと思っていた。
ちなみに1.8Lは6速MTを組み合わせる。

排気量単体でみても、目的を考えると
大きさよりも小気味よさを重視したいと思った。

グレードはSP一択。
SPとNR-A以外はオープンデフであることが理由。
NR-Aは1.8Lモデルと同じブレーキ/ラジエター。
人気が高い(相場が高い)ことが予想されたため、
SPを探した。

距離よりもメンテナンス履歴を重視した。

そこで浮上してきた2台は奇遇にも白いボディだ。
いずれもSPグレードで、白いボディに黒いホロ。
基本的にオリジナル。評価点は4点という。

大きな違いは距離だった。14万kmと8万km。
そもそもスタート価格が違う。
このうちどちらかが自分のもとに来るかも!
と思うと、ちょっと舞い上がるいっぽうで
待て待て、このまえのことを思い出せと言い聞かせる。

予算はどんなに高くてもコミコミ50万円。
おそらく8万kmの個体は予算を超えそう。
14万kmの個体が予算内におさまれば
北島さんに落札していただき
ルマン・ガレージで売ってもらうことにした。

もうあしたオークションなんだそうです。

おぉ、ほんとうに買うことになるのかな。
人生初のクルマ2台持ち。落ち着かない気分。

※今回も最後までご覧になってくださり、ありがとうございます。

 この記事のメイン画像は
 AUTOCARの過去記事のものです。
 写真、アップしたいけれど
 あげられずすみません。

 無事落札されれば……。

 今後とも、[email protected] まで、
 皆さまの声をお聞かせください。
 もちろん、なんでもないメールだって
 お待ちしております。

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。
 
 
 

人気記事