社会人1年目、ポルシェを買う。

2021.11.01

「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。ぶじに男の子の赤ちゃんが生まれました。

【社会人1年目、ポルシェを買う。】第142話:ぶじに子どもが生まれました。

男の子です

ちょっと前の事になりますが、
無事に第一子が誕生いたしました。

映像でお腹のなかがみえなかったし
(いまは立体映像まで顔まで見えるのに
 すべての撮影時、うしろを向いていた)
予定日よりも遥かに遅かったけれど
ちゃんと男の子が元気に生まれました。

大きい方だそうで、
けっこう重いなというのが第一印象かな。

退院のお迎えは、
以前のコラムにも出た
「おじさん」の911で行きました。

洗車後なので、羽があがっています。
自動車生活ジャーナリストで、認定チャイルドシート指導員の加藤久美子さんからお借りしているチャイルドシート。とりあえずシートにのせてみた状態。

編集長がお父さんになったときも
911で迎えにいったという話を聞いて
ちょっと真似してみたかったというのと
きっとそんな話を何年後とかにしても
ポルシェ911という車種は有り続けるだろう
といったことが理由です。

子どもが生まれるというのに、
べんりクルマを買ったりせずに
2人乗りのクルマを買い、
休みの日はサーキットに通い
既に持っている40年前のクルマは
(詳しくは後日、お伝えしますね)
盛大な白煙をあげたりするような
そんな父で、どうもすみません。

そのぶん、たぶん楽しい人生になるよ。

これ以上タイピングすると、
ちょっと親ばかみたいなことを
書いてしまいかねないのでココまで。

読者の皆さまへご報告でした。

ああこれから僕のカーライフはどうなる?
「先のこと考えたってしかたないよ。
 とにかくいま全力で手を動かせや!」
という編集長の言葉を胸に、がんばります。

上野太朗拝

記事に関わった人々

  • 執筆 / 撮影

    上野太朗

    Taro Ueno

    1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測というエリート・コース(?)を歩む。学生時代はボルボ940→アルファ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ156→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かす。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。

人気テーマ

 
 

おすすめ記事