社会人1年目、ポルシェを買う。

2021.12.12

「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。シンリュウの箭内(やない)さんから連絡アリ。

【社会人1年目、ポルシェを買う。】第146話:エンジンオーバーホールは免れたけれど……

カムホースの破断

盛大な白煙をあげて緊急したのちに
「シンリュウ」に入庫したわが愛車
シャカヨン号(1979年ポルシェ911)
について箭内さんから電話があった。

結論から申し上げると、
スタッドボルト関連の不具合ではなく
空冷フラット6を正面から見た右側から
ニョキッと生えているオイルラインの
カムホースが劣化して破断していた。

そこを換え、
ダダ漏れになったオイルを
新たに補充することで一段落となった。

こうなった時に、
慌てたり悲観せずに済むよう
気持ちを入れ直したのでした。

って話を編集長にしたところ、
「こういうときこそ、
 ビクビクせずに
 ぐっすり眠れるくらいじゃねえとな!」
と言われ、まだまだ小物だなあと思った。

ひとまず、落ち着きました。
手元に元気な姿で戻ってきて
ほんとうに嬉しい気持ちです。

かかった金額は4万9500円。
カムホースはリビルト品とし、
最も高かったのは
9.5Lのオイルだった。

エンジンオーバーホールを考えると
「なんとか安く済んだ……」
といったところではあるけれど。

備えねば。

※今回も最後までご覧になってくださり、ありがとうございます。

 といっても、
 出ていくお金も多いのですけどね……。

 特にやっぱり子どもが生まれてからは。

 今後とも、[email protected] まで、
 皆さまの声をお聞かせください。
 もちろん、なんでもないメールだって
 お待ちしております。

記事に関わった人々

  • 撮影

    田村翔

    Sho Tamura

    1990年生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業後、2013〜2020年までアフロスポーツのメンバーとして活動。2020年よりフリーに転向。光と影を生かしながらレーシングカーやアスリートの「美」と、報道的かつ芸術性を追求した表現を目指し、モータースポーツと国内外のスポーツ競技を撮影する。日本レース写真家協会(JRPA)会員/日本スポーツ写真協会(JSPA)会員。
  • 執筆

    上野太朗

    Taro Ueno

    1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測というエリート・コース(?)を歩む。学生時代はボルボ940→アルファ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ156→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かす。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。

関連テーマ

人気テーマ

 
 

おすすめ記事

 

ポルシェ 911の人気画像