社会人1年目、ポルシェを買う。

2021.08.01

「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。練習号(NB型ロードスター)のオイルを考えます。

【社会人1年目、ポルシェを買う。】第136話:練習号(ロードスター)のオイル再考。1

もくじ

ブレーキ踏むと、ふかふか
モチュール・ジャパン訪問
モチュールはどんな会社?
なぜモータースポーツか?

ブレーキ踏むと、ふかふか

photo:Keigo Yamamoto(山本佳吾)

ブレーキオイルを替えよう。

初のサーキット走行で、
少し気になった事があった。
走行後、帰り道に、踏み心地が、
少しだけ「ふかふか」していたのだ。

いわゆる「スポンジー」というやつで
ブレーキペダルからキャリパーまで
ブレーキフルードが流通する導線に
空気が混じる(エア噛み)する現象だ。

なぜエアが混入するのか。

ふだんは真空状態で充填されるが
激しいブレーキングを繰り返すと、
熱に耐えられなくなって沸騰→気泡
真空状態だった内部に空気が増え、
結果、ブレーキを踏んでも、
適切な圧が与えられなくなる。
空気のせいでふかふかとした感触になる。

この機会に油脂類の総点検をするべきかも。

シャカヨン号(ポルシェ911 SC)は、
シンリュウで交換して頂く際に、
モービルワン一択だけれど、
ロードスターはどうしよう……。

いくつか頭の中で
知っているかぎりの銘柄を思い浮かべる。
モータースポーツの風景、
サーキット場のメーカー看板……。

大きい赤地に、しゃきっとした白い文字。
「MOTUL」(モチュール)の文字を
やたらと多く見かける事に気がついた。
きっと皆さんもそうでしょう。

なぜだ? そんな疑問も解決してみたい。

ということでまずはモチュールを選び
これをきっかけにモチュールについて
深く知るきっかけになればなと思った。

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。

関連テーマ

人気テーマ

バックナンバー

記事一覧

 
 

おすすめ記事

 

人気記事

      ×