メルセデス・ベンツC200 2018年型に試乗 1.5ℓ×48VのMHVかディーゼルか

2018.08.08


「買い」か?

将来性は確かでも決定力に欠ける

今のところ、C200が最も前衛的なCクラスといえるが、顧客の多くはまだディーゼル仕様のC220dを選択するだろう。英国のような環境では、ディーゼルエンジンの経済性にまでは及んでいないのだ。しかし、環境負荷の軽減に対する要求が高まる中で、マイルドハイブリッド・システムの将来性は揺るぎない。

C200は、比較的高い走行ペースも許容する、長距離クルーザー的なクルマではあるが、AUTOCARの読者のようなクルマ好きにとっては、やや物足りなく感じてしまうはず。よりエキサイティングなドライビングを求めるなら、よりパワフルなC300ということになるだろう。

マイナーチェンジが間もなく控えたアウディA4や、年末に新しく生まれ変わる予定のBMW 3シリーズとのパワーバランスがどのようになるのか、しばらくは目が離せない。

メルセデス・ベンツC200 AMGライン 4マティックのスペック

価格 3万9416ポンド(567万円)
全長×全幅×全高 4686×1810×1442mm
最高速度 233km/h
0-100km/h加速 8.1秒
燃費 18.8km/ℓ
CO2排出量 148g/km
乾燥重量 1595kg
パワートレイン 直列4気筒1497ccターボ
使用燃料 ガソリン
最高出力 186ps/3800rpm
最大トルク 28.5kg-m/3000-4000rpm
ギアボックス 9速オートマティック

 
最新試乗記

人気記事