ニュース

2017.02.28

ピニンファリーナH600コンセプトのティザー写真を追加 現時点では詳細不明のEV

イタリアン・デザイン・ハウスのピニンファリーナは、H600コンセプトというモデルを香港を拠点とするハイブリッド・キネティック・グループのブランドでジュネーブ・モーターショーで発表する。

ピニンファリーナと香港のハイブリッド・キネティックの協業によるEV

このH600コンセプトについてはその詳細はまだ明らかにされていないが、香港を拠点とするEVカンパニーであるハイブリッド・キネティック・グループからリリースされる。

短いプレス・リリースには、「ピュアなデザインと環境に配慮したテクノロジーの完全なる融合」ということと「新しいエネルギーによる推進力」とだけ書かれている。このことからも、このモデルがEVであることは確実だ。

今回追加された画像は、その10枚のカーブしたスロットを持つフロント・セクションとダッシュボードだ。また、ダッシュボードは、フラットボトム・ステアリングとインフォテインメント・システムが装備される。さらにキャビンはレザーとウッドで設えられている。

ピニンファリーナのCEO、シルビオ・ピエトロ・アンゴリは、「ハイブリッド・キネティックは、ピニンファリーナ・グループの持つスキルとテクノロジーを選択してくれた。」とコメントしている。

また、「この協業は、少量生産におけるデザイン、エンジニアリング、プロダクションにおいて、われわれの会社の優位性を示すものだ」と語った。

ピニンファリーナは、昨年、インドのマヒンドラによって買収されているが、今年のジュネーブ・モーターショーではこのH600および、エマーソン・フィッティパルディと協力したスポーツカー・コンセプトを発表する予定だ。

 
最新海外ニュース