海外ニュース

2017.06.19

ポルシェ919ハイブリッド、いかにしてル・マンを制した? 関係者が語ったことは?

[編集部より]

ポルシェは、ル・マンで19回目の優勝、そして3連覇を果たしました。1時間5分に及ぶ修復作業の栄光でした。レース運びとドライバーのコメントで喜びに浸りませんか?

19回目の優勝、そして3連覇

ポルシェのアール・バンバー(ニュージーランド)、ティモ・ベルンハルト(ドイツ)、ブレンドン・ハートレイ(ニュージーランド)が駆るカーナンバー2の「919ハイブリッド」は土曜日の18時30分時点でフロントアクスルドライブのトラブルのため、1時間5分に及ぶ修復作業が必要となり、18ラップの遅れをとったうえ、フロントアクスルの駆動力を失った。

しかし、85回目のル・マン24時間耐久レースでは予期せぬ出来事がいくつも起こり、3人は総合順位56位から優勝まで上り詰めることができた。

ル・マン24時間レースにおいて3連覇、計19回目の優勝となり、昨年に続きトロフィーを獲得した。

2015年以降ポルシェ919ハイブリッドをドライブするアール・バンバーは、2度目の優勝となる。

next page関係者は優勝をどう捉えている?

 
最新海外ニュース