海外ニュース

2018.07.28

実車 C200ステーションワゴン 写真13枚 タッチコントロールボタンとは?

編集部より

メルセデス・ベンツ改良型Cクラスの実車画像。第3弾は「C200ステーションワゴン・アバンギャルド」です。ステアリングのタッチコントロールボタンなど、13枚の写真でご覧ください。

photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

最新ステアリング Sクラスと同デザイン

改良新型Cクラス日本仕様の実車写真、第3弾はC200ステーションワゴン・アバンギャルドだ。

今回の改良によりスタリングホイールは最新世代のものを採用。手を放さずに、ナビゲーションの操作や車両の設定などが行える「タッチコントロールボタン」や、「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付き)」を設定するスイッチを装備した。

上段の黒い部分を上下左右にスワイプすることで操作ができ、オーディオ、ナビ、クルコン、メーター表示などすべてのインフォテイメントを操ることができる。

価格:576万円
全長×全幅×全高:4702×1810×1457mm(欧州参考値)
荷室容量:440ℓ-1460ℓ(VDA方式)
エンジン:1497cc 直4ターボ
トランスミッション:9速オートマティック
エンジン最高出力:184ps/5800-6100rpm
エンジン最大トルク:28.6kg-m/3000-4000rpm
48V BSG最高出力:14ps
48V BSG最大トルク:16.3kg-m
ボディカラー:ダイヤモンドホワイト

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『実車 C200ステーションワゴン 写真13枚』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ