ニュース

2018.08.14

アウディ「eトロン」408ps、67.7kg-mに 0-100km/hは6秒以下

編集部より

アウディは「eトロン」のより詳細なスペックを公表しました。2基のモーターの組み合わせにより、オーバーブースト時は408psを発揮します。0-100km/h加速は6秒以下、最高速度は200km/h。充電速度は「世界最速」を実現したといいます。

もくじ

408ps、67.7kg-mを発揮 最高速200km/h
回生ブレーキも詳細発表

408ps、67.7kg-mを発揮 最高速200km/h

アウディは、近日発表予定の電動SUV「eトロン」の最高出力が408ps、最大トルクが67.7kg-mであることを認めた。これにより0-100km/hの加速を6秒以下でこなし、最高速度はリミッターにより200km/hに制限されるという。

通常の運転状況においては、2基のモーターの組み合わせにより355ps、57.2kg-mを発揮。しかし、ブーストモードにより最大8秒間にわたって、408psが解放されるのだ。

eトロンは、延期されていたアウディ・サミットによって発表される予定。デュアルモーターを搭載し、95kWhのリチウムイオンバッテリーと150kWの直流急速充電を特徴としている。この充電装置は世界最速を謳っており、テスラのスーパーチャージャーと比較しても30kW強力だ。充電に必要な時間は30分とされている。

アウディは交流充電器の搭載も明かした。これは走行中の発電を可能とするものだ。標準では11kWだが、オプションで22kWのものを選択することも可能だという。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ