著名カーデザイナーの傑作と凡作 18選 前編

2019.05.04

凡作:マツダ・カブラ・コンセプト(2006年)


フォン・ホルツハウゼンがマツダの北米デザイン部門の責任者だった頃に生まれたコンセプトカーが、カブラ。マツダとしては、新しい時代の始まりを示したクルマという位置づけになっている。スポーティなデザインで、RX-8を思わせるクーペボディに、ファストバック風のルーフラインが融合している。それは理解できるが、フロントエンドのデザインには疑問が残る。見る角度によっては、シトロエン2CVにも見えてしまうのだった。

 
最新海外ニュース