ベントレー・コンチネンタルGT ナンバー1エディション発売 100周年記念車

2019.06.29

100台のみを生産

搭載されるエンジンは通常モデルと同じ6.0ℓW12気筒ツインターボで、8速DCTが組み合わされる。

このナンバー1エディションにより、ベントレーが100周年を記念して発表した3モデルが揃うことになる。

昨年には創業者であるウォルター・オーウェン・ベントレーの名を冠するミュルザンヌW.O.エディションが発売された。そして最近では1930年のル・マンで活躍したレースカーをイメージしたコンチネンタルGTナンバー9も登場している。これらのモデルと同様、ナンバー1も100台のみが生産される。

ベントレー・ブロワーは大型スーパーチャージャーが特徴であり、1932年にはブルックランズ・サーキットでコースレコードを打ち立てている。

 
最新海外ニュース

人気記事